栄養のある食事をしていたのは子供の時までで、それからはバランスはあっても栄養があるかは分からない食事をしていました。今になって色々飽きて、ちゃんと考えてみました。好き勝手な食事って結構できて、街には誘惑が広がっています。栄養を考えるだけでそういう食事が変だと思うんですよね。頭が動くか動かないかです。
思考って栄養とかを考えるレベルでできるんですよね。じゃあ好きな食事をしていた時です。全く考えていませんよ。美味しさしか感じないんですねこれが。食べていいって言っといて栄養までは分からないんですよねこれが。考えてやってますよ、でもあり得るんですよね。

どう頑張っても食べられないもの。。
それはパクチー!
数年前にタイ料理屋に行き、初めて食べたパクチー。みじん切りされたほんの少しのパクチーの匂いにテンションが下がって一切口にしなかったパクチー。
最近のパクチーブームにやはり乗りたいと思い、意を決して再度挑戦!今度は前から興味津々だった母と一緒に。
結果は…やはり無理だったーー!以前のようにみじん切りではなく大きめの葉っぱをもぐもぐ。勿体無いけど吐き出しちゃいました。
一緒にいた母は最初はすごい顔で食べてたのに、まさかのどハマり!美味しいやん?とすっかり魅力にハマっていました(笑)

元々マフィンが好きで、ドライブがてらにフラッと寄ったお洒落なカフェにテイクアウト出来るマフィンが!
今まで食べていたマフィンとは違って、キノコ型の見るからにボリュームありありのそのマフィン。調べるとマフィンはマフィンでも、アメリカンマフィンというタイプのもので、早速家に帰ってレンチン&トースターで温めて食べてみることに!
何これー!外はカリカリなのに中はフワフワ。クリームチーズやチョコレートがゴロゴロ入っていて1つでお腹いっぱい。
でも、普通のマフィンとは違う見た目と食感に感動!一度食べたら普通のマフィンじゃ物足りない(笑)アメリカンマフィンにどっぷりはまり今では家でも作るようになりました☆

クロ太、机の上にのっちゃった。こうなると、てこでも動かないんだよね。何度抱っこして降ろしても、また、机にのるの。
で、どうするかっていうと、私が仕事の手を休めて椅子に座る。すると、自然にクロ太と向き合うことになる。

クロ太の狙いは、これ。「来た来た、やっと来てくれたニャ。お顔を見たいのニャ。ペロンとしたいのニャ。」

これがクロ太のしたいこと。そこからしばらく、私は、クロ太のされるがままになる。

クロ太は、自分のおでこを私のおでこにゴツッ、鼻にゴツッ、次に顔を舐めてくれて、鼻の頭を舐めてくれて、どさくさに紛れてカブッとくる。
この頃は、力加減が上手になった。ひとしきりそれをして、やっとこさ机から降りて、定位置で気持ちよく昼寝を始める。

一日に必ず一度はあるクロ太の愛情表現。

おはようございます?(*^_^*)
今日は朝からポケモンの探索に出かけてきましたよ!
なんと!6体も見つけたよ!てかポケモンボール集めないといけないなぁ無くなってきたからだんだん!
スポットまで行くまでが面倒くさいなぁ?(*^_^*)
でも運動にもなるからいいですよね!(笑)(^_^;)
ではそろそろ終わります(^_^;)
眠いから寝ます(^_^;)お休みなさい!
また時間があれば夕方に書きます!(*^_^*)(*^_^*)
今日も1日頑張りましょう?(*^_^*)
ではまたね?(*^_^*)(*^_^*)!!!

先日長い距離を歩く機会があり、のんびりと歩いていたら、何度も何度も同じ人に遭遇してしまいました。

郵便配達のおじさんです。

ほぼ一軒ずつ配達しているので、止まっては走り止まっては走りの繰り返しです。
止まる度に自分が追いつき、そしてまた離され、その繰り返しです。

何度も顔を合わせるので、配達のおじさんと目を合わせ軽く会釈してみました。

もしドライバーさんが綺麗な女性だったら、とても楽しくドキドキしてしまっていたことでしょう。

まるで競走しているかのような、一夏のなんとも言えない体験でした。
知らないおじさんとアイコンタクトだけで繋がったような感覚を味わえました。

最近とてもがっかりしたことがありました。ある都内の個人商店で買い物をして、お釣の確認をしたら100円足りないのです。
私はめったにお釣の確認はしないのですが、お店を信じていますので、その日はたまたまお釣を確認しました。

100円足りないのです。100円足りないと告げると、「あッ」「すいません」と言って白々しく100円を出してきました、何なんでしょう。
個人商店のおじさんです。こんなセコイことをして稼いでいるのか、と思うと、寂しくなります。まあ不愉快でした。

その数実後に、コンビニで買い物をしました。そしてお釣りを見ると、100円足りないのです。またかと思い、また引き返してレジに文句を言いました。
すると何も言わずに100円を渡してきました。もう気分が悪いです。この人達はどういう人なのでしょう。

腹が立ちます、寂しい人間です。本当にがっかりしました。

仕事であるマンションに行ったときのこと。私は急いでいたのもあってエレベーターに乗ってすぐ「閉」を押したのですが、次の瞬間50代くらいのおじさんが駆け込んできました。
乗り込んだ瞬間「感じ悪いな」「マナーが悪い」と文句の嵐…いやいや、あなたが乗るタイミングとか知りませんから…と思いつつ、かなり怒ってらっしゃったので謝り続けました。
おじさんが先に降りるまで時間にして10秒くらいのものだと思いますが、非常に気まずく長い時間でした。
心の中では駆け込んできて文句言う方がモラルないじゃん、と叫び続けていました。

おはようございます(*^_^*)
今日は朝からトレーニングのために
ランニングしてきました
結構疲れました!でも気分転換になったので
良かったです(*^_^*)
今日は朝から西内まりやさんの曲を聴いて走りました(*^_^*)!てか昨日は夜から仕事だったので朝がめちゃくちゃ眠いです(*^_^*)
でも今日も1日頑張ります!
ファイト自分(^_^;)(笑)(^_^;)
また時間あればゆっくり書きます
てか朝からドライバーさんに怒られたよm(__)m(涙)
とりあえず頑張ります1日!
暑いけど(笑)(^_^;)!(^_^;
若ハゲ対策

最近経験したことで、驚くことがありました。
今年、ある会社に就職することになったのですが、こういう所が今は普通なのか、と、疑いたくなりました。
まずは就業時間。朝から夕方までの勤務のはずが、連日サービス残業。上の人が帰るまで、勿論帰れません。
次に悪口。日常茶飯事な事だけども、仕事が滞っていても、噂話が始まると当然聞くことになり、その間の仕事が出来ません。
八つ当たり。上に怒られたのに腹を立てた人が、今度は下の人の行動に難癖をつけ、立たせたまま怒り、ついには『いつも苦労しているの、周りは知らない』という言動。しかも、仕事のミスは人のせいにして、自分のミスだと分かっても相手に謝ることもしないんです。
また、上の人が帰ると、今度は上の人への不平・不満が爆発。同僚が休みの時は、同僚の悪口を話すのが日課。
昼休み中も仕事しているのが基本で、時間通りに取れることも殆んどありませんでした。
そして極めつけは、上の人の言動。1回目と2回目に話す内容が食い違う事しかない。
しかも、マニュアルは作るのが嫌いなのか作れないのか、仕事の方向性も指針も見えてこない。
仕事の大まかな道筋さえもつけることが出来ない、不思議な考えの上の方と、それに染まりきった、不思議な同僚たち。
様々な理由で、その会社を退職しましたが、こんな経験さえも、人生経験としては大切な事なのか、と思い出すと、ふと冷めた笑いが出てきてしまいました。